⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

メルマガ
昨年から、噂になっているあの仮想通貨エイダコインさてこれからどう価格がどうなるのか?予想してみましょう。

さぁエイダコインが公開!!

最終交換期限が、1月末と決まっていよいよ。

公開日となっています。オープン公開日が、2017年2月半ばとのことエイダコインの交換所は、各国の有名どこならば、交換可能です。

仮想通貨交換所は?

仮想通貨交換所は?

仮想通貨の有名な交換所はどころは、

  • ボロニエックス
  • BTCC
  • BITT

ここの3つは確実に交換できます。

日本の交換所は、「コインチェック」が交換できるとのことですが、オープン公開時間の時差の関係上、オープン公開時間が約半日おくれて交換が出来るようですね。

えっ、既に交換出来る所がある!?

しかも、このエイダコイン。実はオープン公開日前からビットコインなどの仮想通貨に交換が可能で、既に、2.6?倍で交ができてしますとの情報もあります。

これ個人での交換所だと思われますが、オープン公開前からエイダコイン交換希望者がでてきていると言うことなのです。

エイダコインの人気殺到!?

理由は、簡単でアメリカなど法律でこのエイダコインをオープン前からの交換を法律で定まられており、エイダコイン交換をしたくても、仮想通貨エイダコインに交換ができない国がでている事実もあります。

あとは、実は、この仮想通貨エイダコインを実際交換出来た国は、日本がほとんどで、第三期が予想を超えて、注文が殺到したために約3日間の交換日になりました。

結果、日本だけの販売で終わってしまった、事実がありその為に、第三、五期を急遽、製作をして日本近郊の方々を交換出来るように交換金額枠を設けたのです。

つまり、第四期の交換予定金額を第三、五期分に回しての交換となったのです。その為、第三期交換範囲は、アジア国が対象のところ日本、韓国などの近郊国の一部のみ交換で終わってしましたとのことなのです。

この時点でも仮想通貨エイダコイン人気ぶりはすごいものがあるとの証明になるのですは、ないでしょうか?

仮想通貨エイダコインは、ベトナムやその他の国にも説明会が行われており、かなりのネームバリューがあるとういことになります。

エイダコイン価格上昇の隠し技

95%は詐欺案件?

そして迎えた、第四期、ここでも交換出来た国や枚数は、まだ情報公開がありません、だって今、交換期間中の為、情報公開がないのです。

情報公開をしてしまうと、オープン時の倍率がある程度解ってしますなどの支障がでてくるので、かたくなに情報公開してはいただけませんでした。

話はもどりますが、第四期の公開範囲世界のマーケットとなっていますが、先ほどのべた、アメリカ国・カナダ国は交換不可になっています。

日本以外の国の人が交換が困難になるほど、日本の仮想通貨ファンがこの仮想通貨エイダコインに殺到し交換した為に、その他、国々方々は、かなりの困難なコイン交換になっている事実がうかがえますよね。

しかも世界一のマーケットが交換不可になっているということは、オープン後の価格は面白そうになってくるのではないでしょうか?

つまり仮想通貨エイダコインのネームバリーが既に、各国に浸透してきている、とういことにりますよね。

エイダコインの最新技術

分散型社会

しかもこの仮想通貨エイダコインは、「仮想通貨3.0」としての最新鋭の性能を持ち合わせているので、ゲームやその他の用途に使い勝手がよい、かなりの実力をもちあわされている、今まで仮想通貨の総合バージョンなのですよ。

この暗号通貨技術と現在のIT技術を合わさるとさらに未知のテクノロジーになえるのです。つまり世界各国の方々が、この仮想通貨エイダコインの存在がかなりの期待がなされているということなのです。

エイダコインの価格沸騰の起爆剤!!

プレセール期間の過度な値上がりには気をつける

しかも、ビックニュースがあります。なんとこの仮想通貨エイダコインは、総発行枚数、630億ADAコインの所、総発行枚数を、なんと半分の320億ADAコインとしたためにどうなると思いですか?

はい、正にそうです、現在の日本に浸透しつつある、仮想通貨ビットコインと同じ状態になるのでは?と考えられるのです。

現在、仮想通貨ビットコインの総発行枚数に対して、現在は3/4あたりマイニング(発掘)量なのです、半減期を4回も繰り返したコインなので、仮想通貨のマイニング量はかなり遅くなっていく形になっています。

半減期は、マイニング量を1/2,1/4,1/8と徐々にマイニング量を減らしてゆき、そのコインの総発行枚数に届かないようにする働きがあるのです。

なんで、普通に発行しないの~?って疑問点がでてきますが、ここが「ミソ」なのです。

仮想通貨は、このコインが欲しいと要望が多いほど、人気があるほど、その人気により相場価格が変わる仕組みなのです。

つまいり欲しい人が多ければ多いほど人気があがり価格相場も上がる、しかも、半減期を繰りかえすほど、マイニングの量は減り、

コインを欲しい人>コインの量。

仮想通貨が欲しい人にいきわたりにくくなり、枚数不足におちいり、価格相場は、更なる価格の上昇を招くのです。ここです、これぞ仮想通貨の面白味があり醍醐味ですよね。

仮想通貨ビットコインの人気

ノアコインと泉忠司

仮想通貨ビットコインは、昨年2016年の夏場は、価格相場は約6万円でしたが、2017年1月には、価格相場は、なんと15万円となりました。

「えっ、これすごーい!!絶対買わなきゃー」って思われいますが、

ビットコイン相場価格

ノアコインの販売金額と伸び率

この仮想通貨ビットコインは、なんとまだまだ上がりますよ。

現在では、1BIT=10万円で取引されていますが、そのうち1BIT=50万、100万円台になることは見え見えなんですよ。

かのビットコイン長者、ロジャー氏も語っていますよ。

「今のビットコインは、格安だよ~、もうぐ、1BIT=1千万円の時代が来るよ」って語っていますね。因みに、このロジャ氏は、1BIT=1$の頃のビットコインの交換者で、その頃のビットコインを所持をして、既に彼の持っているビットコインは、

億を超えている「ビットコイン長者」と呼ばれてる投資家です。というように、仮想通貨は人気で相場価格が上がりなおかつ、その発行枚数上限に近づけば近づくほど、価格の上昇率が非常に高くなるのです。

ビットコインは試作品!?

イーサリアム(Ethereum)とは

ところが、この仮想通貨ビットコインは、なんと仮想通貨の試作品なのです。世界各国のプログラマーやハッカーなど、パソコンが得意なオタクの人の集まりで製作された、仮想通貨なので、みんなの意見を寄せ集めで製作されたコインなのです。

実際に、使用した所、「あそこ変えた方がいいよね」「ここはやっぱり~」って感じでいろいろな案がでてきて、変化してほしい所を改良されたものが、仮想通貨2.0で、イーサリアムとか他のコインなど、欲しい所に特化した仮想通貨がつぎつぎと進化してゆくのです。

そこで、エイダコインも同じくして、仮想通貨2.0として誕生してゆくのですが、開発途中で、色々な付加価値をつけていった所、なんと仮想通貨3.0となってしましました。

送金の速度を特価したものなど、今までに出てきている通貨の特徴を吸収して、いきついたのが、超進化型のコインがこの仮想通貨エイダコインなのです。

エイダコインの最新版

イーサリアム

世界各国々の方々が、この仮想通貨エイダコインのどんな印象になっているのか?

ですね、開発者も今までもいろんな仮想通貨に開発をしてきた、「チャールズ。ホスキンソン氏」イギリス国での著名人やドバイの銀行頭取など、開発に携わっている人材が豊富でかなりの期待感がありますよね。

エイダコインの価格予想

価格予想ですが、仮想通貨エイダコインは、オープン公開日より、今までに仮想通貨エイダコインを購入できなかった人々が大勢いるっていう事実を踏まえて、多きく伸びるのでは?ないのではでしょうか、

しかし、今まに期待感もあり表示金額次第で、売りに走る方もいますよね。絶対に!!

仮想通貨の伸びしろ

ノアコインの価格上昇の秘訣!!

みなさん仮想通貨のこと知り、これからよりよい仮想通貨の世界を知ってほしいので、是非、理解してほしいことがあるのです。その知ってほしいことが、すべての仮想通貨には、金額の伸び方に傾向と対策があるのですよ。

まとめ

ノアコイン

おおまかに説明しますと

  • 白亜紀:緑多き、木々が溢れて、食べ物も豊富で巨大な恐竜が存在できる。
  • 氷河期:草木も生えず、一面氷の世界。
  • バブル期:なにもかもうまくゆき、わくわくする。

この3パターンがあり、全ての仮想通貨にあたはまり、人気や性能など、時期(時間)は違いけど、必ず起こる現象です。

このことを踏まえて、仮想通貨のことや癖を知り、よりよい仮想通貨の世界を歩んでゆきましょう。
 
メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する