⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

メルマガ
イーサリアム(ethereum)とは2017年1月現在、暗号通貨時価総額ランキング第2位の暗号通貨です。現在ビットコインに次ぐ普及を見せているイーサリアムは、プレセール期間はどのように価格が変化したのでしょうか。

ここではイーサリアムと、そのプレセール時の価格について詳しく解説いたします。

イーサリアム(ethereum)とは?

イーサリアムとは?

暗号通貨とは?

イーサリアムを含め、暗号通貨の特徴を簡単に解説いたします。

管理者や発行主体が存在しない

イーサリアム

私たちが普段使っているお金は法定通貨です。法定通貨の特徴は、国または中央銀行がお金として認め発行しているものです。

これに対し、暗号通貨は国や中央銀行が介在しない通貨。管理者が存在しないため、お金のように通貨の価値をコントロールされることがないのが大きな特徴です。

P2P(Peer to Peer)という仕組みにより、所有者全員が対等の立場で相互に管理をしているため、全ての取引が個人間同士で可能になります。

通貨の発行総量が有限である

ノアコイン 公開日

あらかじめ発行枚数の上限が設定されているため、供給量の増減によって誰かに価値をコントロールされることはありません。

需要と供給のバランスによってのみ、価値が決まります。

暗号通貨には国境がない

人口ピラミッドが理想的に美しい

国が変わると両替が必要なお金とは違い、暗号通貨はその必要がなく世界中のどこでも使うことが可能です。

そのため24時間365日、送金手数料がほぼ無料で世界中に送金が可能です。

スマートフォンさえあれば誰でも使うことができる

スマートフォンさえあれば誰でも使うことができる

アカウントを作成するだけなので、審査等なく誰でもすぐに使用できます。世界には身分証等がなく銀行口座を持つことができない人たちがたくさんいます。

そういう人たちでも簡単に所有し、使用することができるのです。

イーサリアム(ethereum)価値のつく暗号通貨の特徴は?

ノアコインと怪しい詐欺コインとの違い

現在、さまざまな種類の暗号通貨が発行されていますが、残念ながらイーサリアムのように価値のつく暗号通貨はごくわずかで全体の5%程と言われています。
価値がつくということは、その通貨が広く普及していく必要があります。
広く普及し、価値のつく本物の暗号通貨の特徴を下記で簡単に解説します。

暗号通貨の開発やプロモーション、インフラ整備に資金を使っている

価値のつく暗号通貨は、開発やプロモーション、インフラ整備に資金を使っていて、セキュリティーレベルが高く保たれています。セキュリティーレベルが高いということは、暗号通貨の普及にはかかせない重大な要素です。

プレセールの開始時と終了時の価格差が2倍以上になっていない

市場公開前のプレセールの段階で価格が2倍以上になっている暗号通貨は、そもそも市場に定着することを狙っていないため、価値を持ちません。
反対に価値のつく暗号通貨は、プレセール時の価格の引き上げが低く設定されているのが特徴です。

通貨の独自性があり、その通貨を所有する必要性がある

価値のつく暗号通貨は、その通貨でなければいけない明確な理由があります。
広く普及していくためには、すでに市場に定着しているビットコインなどの暗号通貨ではなく、その通貨でなければいけない理由が必要です。

イーサリアム(ethereum)とは?

ノアコインと泉忠司

正しくは通貨の名前ではない

イーサリアムとは「イーサリアムプロジェクト」を行うために必要な技術を提供しているアプリケーションやソフトウェアなどの総称です。

「イーサリアムプロジェクト」とは、新しい試みの実現に向けて活動している組織やその計画のことを言います。そしてその「イーサリアムプロジェクト」で使用されている暗号通貨のことをether(イーサー)と呼びます。

なのでイーサリアムという名称は、本来は暗号通貨のことではなく、アプリケーションやソフトウェアなどのプラットフォームのことを指すのです。しかし今では、暗号通貨のことも「イーサリアム」と呼ぶ人が多く、こちらの名称の方が広く普及しています。

イーサリアムの特徴

ノアコイン プレセール

契約(スマートコントラクト)や財産を扱うことができる

イーサリアムはスマートコントラクト(契約)を、ブロックチェーンで実現できる点が大きな特徴です。

新たにブロックチェーンを作り、そこにコントラクト(契約)を記述することができます。つまりイーサリアムにより、どんな『契約』も第三者の介入無しに履行実行することが可能なのです。

イーサリアムのスマートコントラクトとは、「管理者不在の自動取引システム」ということができます。

契約(スマートコントラクト)って?

ノアコインは詐欺と考えにくい3つの理由

スマートコントラクトは「賢い契約」「自力執行権のある契約」などと訳されます。別の言い方をすると「契約の条件確認や履行までを自動的に強制させられる仕組み」ということになります。

ここで契約とは、簡単にいうと「条件」のことです。

例えば、もしあなたがレストランで食事をしたとします。その時に「1ヶ月以内にもう一度お店に来てくれば、ドリンクを1杯サービスします」とお店の人に言われたとします。

この約束が「契約=条件」ということになります。

この時、イーサリアムのシステムを売買に利用すると「1ヶ月以内はドリンク1杯サービス」という契約(条件)が売買記録と同時に自動的に記録に残ります。

この記録は不正改ざんが行われないようにブロックチェーンのシステムで厳重に守られているので、契約(条件)は必ず履行されなければなりません。つまりお店は「1ヶ月以内はドリンク1杯サービス」という約束を必ず守らなければいけないのです。

ビットコインには出来なくイーサリアムには可能な事

プレセール期間の過度な値上がりには気をつける

ビットコインの簡単な仕組み

現在最も普及している暗号通貨のビットコインは、通貨の取引履歴が書かれている台帳をP2Pという分散管理システム、ブロックチェーンと呼ばれる不正改ざん防止の仕組みで管理しています。

イーサリアムは契約も一緒に管理できる

イーサリアムは、このビットコインの性質に加えて、台帳に「契約の情報」も付与して管理することができます。

この「契約も一緒に管理する」という点が、ビットコインとの一番大きな違いであり、イーサリアムの一番の特徴になります。

イーサリアムは、この仕組みをもっと壮大なプロジェクトとして、様々な取引に応用しようとしています。

現在では、イーサリアムのスマートコントラクトの概念を用いた別のプロジェクト(THE DAO)なども動いており、今後この仕組がどのように社会を動かしていくのか、非常に興味が持たれています。

イーサリアム(ethereum)のプレセール期間について

フィリピンの仕送り問題の緩和に効果がある

プレセール期間ってなに?

暗号通貨は、市場に一般公開される前にプレセール期間(約1年前後が多い)が設けられています。暗号通貨の公開前にある程度の所有者を作っておき、市場への普及と定着をスムーズに行うのが狙いです。

また、プレセール期間は数回に分けられており、段階的に価格が値上がりしていきます。

イーサリアム(ethereum)のプレセール期間は?

イーサリアムは2013年にプロジェクトが発足し、2014年からプレセールを開始。そして2015年7月30日に市場に公開されました。

イーサリアム(ethereum)の価格の変化について

ノアコインの販売金額と伸び率

イーサリアム(ethereum)のプレセールの価格

2014年よりプレセールによる資金調達が行われたイーサリアム。その1期の価格は1Eth(イーサ)あたり26円でした。

その後、プレセールの1期から4期の間に価格は1.7倍まで引き上げられました。そしてその間、毎日30Eth(イーサ)ずつ同じ金額で購入出来る数量が減っていきました。

プレセール期間に発行されたイーサリアムの総数は60,102,216 Eth(イーサ)販売は全てビットコイン建てで行われ、ビットコンでの総額は31,529BTC。

価格にして、当時のレート換算(1BTC=480ドル)で約16億円弱の資金が調達されました。

イーサリアム(ethereum)のプレセール後の価格

市場公開された直後は、利益確定売りをする人が一部いたため、一時期価格は落ち込みました。しかし利益確定する人が落ち着いてからは、また価格が上昇し始め、2016年3月には最高高値の1Eth(イーサ)=1696円まで伸びました。

1番初期のイーサリアムの価格が26円だったので、その時期からすると約60倍に跳ね上がったことになります。

その後は一時的に760円程度まで下がったものの盛り返し、2017年1月現在は約1200円程度と順調な推移をみせています。

まとめ

すべての仮想通貨に魅力があって価値がつくの?

イーサリアムのように、市場に公開された後も価格が上がっていく暗号通貨は、プレセール期間の価格の引き上げが、極限まで低く(2倍以下に)設定されているのです。イーサリアムは1.7倍でした。

低く設定することで、市場公開後の利益確定売りをできるだけ抑えることができ、暗号通貨が普及、定着していくのですね。そして価値の上昇に繋がり、価格が上がっていくことになるのです。

プレセール時の価格の変化だけ見ても、その暗号通貨の信用性が判断できるのですね。
 
メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する