⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 

メルマガ
2017年になり仮想通貨(暗号通貨)はますます普及し認知度も上がってきています。

そこでよく耳にするのが「仮想通貨(暗号通貨)は稼げる」という話。暗号通貨で稼ぐ事は本当に可能なのか?ここでは暗号通貨で稼ぐ事について解説いたします。

記事内目次

暗号通貨って何?

ノアコイン プレセール

暗号通貨と仮想通貨は違いがあるの?

結論から言うと、仮想通貨も暗号通貨も同じものです。

正確には「仮想通貨」の正式名称が「暗号通貨」になります。

誤ってはいるものの、日本では「仮想通貨」という名称の方が一般的に普及しているため、今でも多くのメディアや場所では「仮想通貨」という呼び方が多く使われています。

暗号通貨とお金の違いは?

ノアコインの販売金額と伸び率

暗号通貨は管理者や発行主体が存在しない

私たちが普段使っているお金は法定通貨。法定通貨の特徴は、国または中央銀行がお金として認め発行しているものです。これに対し、暗号通貨は国や中央銀行が介在しない通貨。

そのためお金のように通貨の価値のコントロールをされることがないのが大きな特徴です。全て個人間同士でのやりとりが可能なのが暗号通貨です。

暗号通貨は発行総量が決まっている

あらかじめ発行総量が決まっていることから、供給量の増減によって誰かに価値をコントロールされることはなく、需要と供給のバランスによってのみ価値が決まります。

暗号通貨には国境がない

国が変わると両替が必要なお金とは違い、暗号通貨はその必要がなく世界中のどこでも使うことができます。

そのため24時間365日、送金手数料がほぼ無料で世界中に送金が可能です。

暗号通貨で稼ぐってどういうこと?

ノアコインの価格上昇の秘訣!!

暗号通貨は稼げるという話は聞くけれど、本当なのか?

そもそも暗号通貨が稼げる理由ってなに?ここでは一般的な2つの稼ぎ方についてご説明します。

プレセール期間に両替をして稼ぐ

イーサリアムとは?

プレセール期間ってなに?

暗号通貨は、市場に一般公開される前にプレセール期間(約1年前後が多い)が設けられています。

暗号通貨の公開前にある程度の所有者がいる状態にしておくことで、市場への普及と定着をスムーズに行うのが狙いです。

プレセール期間に暗号通貨は値上がりしていく

暗号通貨のプレセール期間は数回に分けられており、段階的に値上がりしていきます。

そのため早い時期に購入・両替をしておくことで必然的に稼ぐことができるのです。

公開後の値上がり幅で稼ぐ

プレセール期間の過度な値上がりには気をつける

暗号通貨の公開後、市場に普及しその必要性と需要が高くなるほど、その暗号通貨の価値も高まります。

その価値上昇をあらかじめ見込んで稼ぐ方法です。

暗号通貨の基軸通貨、ビットコインの値上がりは?

ノアコインと怪しい詐欺コインとの違い

今最も普及している暗号通貨であるビットコインは、2009年の登場時から4年で約120万倍に価値が上昇しました。その後少し値段が下がったものの、現段階で考えても93万倍までその価値は上がっています。

(100円が9300万円、1000円が9億3000万円、1万円が93億円)

なぜ、このように大きく値上がりするの?

このような大きな値上がりは、どんな投資やギャンブルでも起こりえません。しかし現実として暗号通貨では起こっています。

その理由は、今のこの時代がお金そのものが形を変えようとしている(電子化している)タイミングであり、その「歪みの中」にあるからです。

お金が物体の紙から、目に見えない電子へと変化が起こり、お金そのものの概念が大きく変わろうとしている今の時代だからこそ、そのような大きな値上がりが起こるのです。

今後も暗号通貨は稼げるの?

暗号通貨の時代はまだまだ黎明期。そのため本物の暗号通貨さえ持っておけば、今後も稼ぐことができる可能性は大いにあります。

ビットコインは2017年1月現在10万円前後の価値がありますが、アマゾンがビットコイン決済を導入すると、1ビットコイン40万円を超えると言われています。

またある有名なアメリカの投資家は、3年以内にビットコインの価値は100万円を超えると言っており、ビットコインをたくさん買い占めていることも事実です。

さらにフォーブス誌の記事では「トランプ大統領の誕生によりビットコインの価値は180倍になる」ということも述べられているそうです。

2017年注目の暗号通貨「ノアコイン」って何?

フィリピンに仮想通貨ノアコインの必要性

ノアファウンデーション(NOAH FOUNDATION)がプロジェクトの運営をしている

フィリピン経済の発展と国内に存在する様々な社会問題を解決するために政財界の有志が集まり設立されたのがノアファウンデーションです。

ここがプロジェクトの運営をしています。システム開発や広告・プロモーション、インフラ整備といった、ノアコインの通貨の普及と価値上昇につながることにのみ資本を投下しています。

フィリピンの社会問題を解決するために生まれた仮想通貨

ノアコインは本物なのか?!詐欺なのか?!

フィリピンのOFW(海外に出稼ぎに出ているフィリピン人)による送金手数料についての問題(年間3500億円もの金額が手数料に使われている)は、フィリピンの大きな社会問題となっています。

フィリピン経済はこのOFWが支えている部分が大きいからです。(OFWはフィリピン国内GDPの10%を占めている)フィリピン人が稼いだお金は、フィリピンにより多く還元してほしい。その想いからノアコインが誕生しました。

ノアコインがより広く普及することで、このフィリピンの社会問題が解決されるのです。

2017年ノアコインは稼げるのか?

全世界で24時間いつでも使用できる

泉忠司が「理論上100%稼げる」と断言している理由

泉忠司さんって?

ドラゴン桜のモデルになった人

現役大学講師であり日本を代表するベストセラー作家。高校時代に偏差値30から半年で全国模試1位になった経験から「リアルドラゴン桜」とも呼ばれています。

そんな泉忠司さんは、今回のノアプロジェクトの賛同者でありノアコインの普及に向けて尽力されている方です。

理論上100%稼げる理由

プレセール期間に値上がりするから

ノアコインのプレセール期間は第1期から第4期まであります。そしてこの第1期から第4期の間に、価格が22%上がるように設定されています。そのためこのプレセール期間に、手元の資金をノアコインに両替、購入しておくだけで稼ぐことができるのです。

第1期から第4期までの値段は段階的に上がっていくため、早く買って持っておくほどお得ということになります。

  • 第1期プレセール期間(2017年1月11日〜2月19日)
    価格:1ドル
  • 第2期プレセール期間(2017年4月3日〜5月28日)
    価格:1.14ドル
    1期からの値上がり:14%
  • 第3期プレセール期間(2017年7月24日〜10月1日)
    価格:1.18ドル
    1期からの値上がり:18%
  • 第4期プレセール期間(2017年12月11日〜2018年4月30日)
    価格:1.22ドル
    1期からの値上がり:22%
公開後も保有率に応じて利息がつくから

ノアコインの一般公開の予定日は2018年6月12日です。

その公開日の初年度より20%の利息が得られ、以後40年間ずっと配当が得られると発表されています。(利率は指数関数的に毎年減少していきます。)

公開後の値上がり幅でも稼げる可能性が期待されている

イーサリアム

値上がりが期待されている理由

フィリピンにとって必要性があり社会問題を解決できるから

ノアコインはフィリピンの社会問題(OFWによる送金市場の手数料問題)を解決するために生まれた暗号通貨です。フィリピン人がOFWにより海外で稼いだお金をフィリピンに送金する際、同時に多くの手数料が支払われています。

手数料を少しでも少なくし、より多くのお金を本国に送金したいフィリピン人にとって、このノアコインの需要が高まることは目に見えています。

市場が大きいから

フィリピンのOFWによる送金市場は約3兆円と言われています。

ちなみに、ビットコインの市場(時価総額)は約1兆円と言われているので、それと比較してもノアコインの市場の大きさがわかります。この巨大市場でノアコインが使われるようになるのですから、広く普及することは極めて現実的です。

ビットコインの問題点を解決しているから

フィリピンの仕送り問題の緩和に効果がある

ビットコインの代表的な問題点と言われている

  1. 決済完了までに平均10分程度の時間がかかる
  2. プロモーションを行う運営元が存在しないため、一般ユーザーへの普及に時間がかかる
  3. マイニングの際、多くの電力を消費しており、環境破壊に繋がっている

をノアコインは全てクリアしています。

ノアファウンデーションが大々的にプロモーション活動を行うから

ノアファウンデーション(NOAH FOUNDATION)とは、フィリピンの経済の発展、国内に存在する様々な社会問題を解決するために政財界の有志が集まって設立された非営利団体。

フィリピンを代表する様々な企業が入っており、そこからノアプロジェクトが始動され、ノアコインが生まれました。

そのノアファウンデーションが広告プロモーション(テレビCM・インターネットCM・高速道路等の交通広告・フィリピン航空の機内広告など)を行うことが決定しています。

都市開発が絡んでいるから

ノアコイン 代理店

ノアコインが全ての店舗、場所で使える暗号通貨の街「ノアシティ」が建設されることが決定しています。アミューズメント施設やショッピングセンター、ホテル、カジノなどが2017年より段階的に作られていきます。

さらに、このノアシティに建設されるホテルなどの不動産に投資する際、ノアコインでのみの投資になることが予定されているのです。世界中の投資家がノアコインを買い求めることが期待されます。

まとめ

ノアシティーの計画

このように、さまざまな理由・エビデンスからノアコインは稼げる可能性が限りなく高いと注目されています。

稼ぐためには、手元の資金を必要な分だけノアコインに両替しておき、あとは公開日を待つのみです。ノアコインが広く普及し、ノアシティが完成するまでの日が今から待ち遠しいですね。
 
メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する